2010年12月08日

イキアターリ・バッタリン

kam_r838.jpg
きのうチャットルームで思いつきで言ったネタ。
ざくろでこっくりさんの回だったので「そういえば遠距離通信でのろしのように呪殺するSF小説とかあったなぁー」とおもってこっくりさんでもOKかなーと
ろうそくとかワラや五寸釘で出来てる宇宙船とかおっそろしいよ!!うまれながらのホラーの舞台だね

そしてさきほどコーヒー飲んでたときに、背後の本棚をなんとなく見たら・・・昨日買ったお菓子がはさまってたよ!ラッキー!
買ったけど、忘れてた。そんな嬉しいハプニングを演出するために、買ったお菓子は本棚にはさんでおこう。
タグ:落書き漫画
posted by 神尾96 at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2010年08月22日

みーてーるーだーけー〜

kam_r781.jpg
小説の異形シリーズ読んでると、知り合いあつめてアンソロジー作りたくなってしょうがない、ね!先立つものが無いからいつも妄想で終わるんだけども。

実際に行けないというか行こうとしてないのでしょうがないけど、望遠鏡やセンサーで「みてるだけ〜」な人類。見られている側がそれに気づいていたら「なんだあの星のひとらは、覗き趣味なのか」と勘違いされちゃいそう。
もしかしたら「あっ!見られてる!見られてるわっ」っつってすっごい魅惑的に踊ってる宇宙人もいるかもしれない・・・(゚ω゚)

わらかそうといろんな芸を見せても表情一つ変えない地球人を見て「なんてクールなやつらだ・・・」と考えていた宇宙人はあるとき地球人には見えてないことがわかり「なななななんじゃとーっ!!」と逆切れ。地球に攻めて来るのであった
posted by 神尾96 at 21:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 物語原案

2010年06月29日

エアロック玄関、朝食パン食べながらの登校はできません

kam_r750.jpg
宇宙進出の地上練習みたいなことになったりして。野生の動物は全滅しそうだね!吸えるくうきがなくなると。

RIMG3183.JPG
そしてゆっくり花火。
上のほうから順番に花が咲いていくのですっげーゆっくりな花火状態。ものによっては下から咲くのもあるね
バチバチバチバチーっ!
posted by 神尾96 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2010年06月03日

わがやのソユーズ

RIMG3168.JPG
いやー!ふんわり落下傘で降りてきてる感じなのに着地時がものすごい事になってるように見えて(笑
「いてぇ!」ってなりそ
我が家のソユーズはタケノコを軟らかくするのに忙しいようです。

kam_r740.jpg
で、すっごい昔にメモってた地表に降りるだけの船。
自壊しつつ衝撃を吸収〜。そのままでもバランス感覚が大変そうだけど風をうけたりして倒れたら大惨事になりそーだ!
posted by 神尾96 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2010年05月27日

ちょっと遠いそんなに遠くないいがいと近いラー油

kam_r737.jpg
空間がどこまでも一様と誰が決めたんだ〜♪

おとなりさんが意外と近かったら、いいなー。
そう、廃サラダ油宇宙船で行き来できるくらい(まだ言ってる)
posted by 神尾96 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2010年04月27日

おさるさん!ビームっ!

kam_r728.jpg
うーむ。ゼン・ガンに出てきた宇宙船のような話描きたいなー(笑
なんだか寒いわ小雨だわでネタもないことなので、以前描いたらくがきでお茶をにごそうかと思ってついでに描いた銃ネタ。
もういろんな銃ネタはでまくっているからなかなか難しいよね〜

tbwri17s.jpg
ぺたり!。この刃つきの銃だと手首痛めそうだよねコレ。
最近、動画編集のソフトが最初っから入っているのを知っていろいろいじってたのでついでに落書きの動画も作ってみた(16倍速)


最初に薄い色のアタリをとって、線を描いて。アタリそのものをけずって影とかにするラクガキのしかたー

白い紙を前にすると、何か描こうと思っても何を描いたらいいかわからないで右往左往してしまうので、一旦カンバスを汚してしまい、その模様からロールシャッハ的に思いついたものをとりあえず描いていく、あとで適宜修正という感じ
posted by 神尾96 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2010年04月20日

ごがつに向けて考えることをしてみる

kam_r725.jpg
五月用のヒョロ長い漫画を考える…んー基本的に安直なのでこいのぼりっぽいものがいいよね。とか思ったりして。
んーそうだなーぁじわじわ熟成させておこうかなー

いろんな話の原案パーツが、あるとき不意に繋がるのを期待して。

で、添付はそんなことぐねぐねと考えながら岡の上に宇宙船っぽいの置いてみたラクガキ〜
posted by 神尾96 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2010年03月13日

軽めのラクガキうちゅうまんが案〜ポンとは〜

kam_r708.jpg
うちゅうは広い!しかし光速を超えようとするといろいろなものがジャマして速く飛べないのさ!
そこで、「ポン」!

通常のWARPなどは、その略字元からして空間のほうをゆがめたり、飛び飛びにしたりすることによって光速に近づける・越すとしているけど「ポン」は移動させる物質のほうの「ものさし」を変えてしまって今の宇宙・世界からの「見かけ上」光速を可能にするという。

「ポン」はポン菓子とかのあのポンのことで。ポン・ガッシ博士がポン菓子のように物質を空間ごと「ポン」すると、フカフカに膨らんで、「しけって」元通りになる間は、モノサシが狂った状態になるのを発見したのです。
実際には超新星爆発やブラックホール内部でポンは起きていて、「お…俺・・・もうこれ以上エネルギー貰ったら熱振動とかいろんな俺自身が光速超えそう…やばいよ…」っていうときに自然にポンすることがわかっています。いわゆる暗黒物質のひとつ。こういった自然にポンしたダークマターはあまり「しけない」ので宇宙に結構長期に漂っています
(しけない理由は、保持してるエネルギー的に光速を下回るまで他の誰かにエネルギーを分けたいものの、やり取りできる相手がそもそも「ポン」された物質相手なのでエネルギーを減らせず、なかなか元に戻れないから)

それじゃぁ、LHCやその他のもので一時的に超高圧超高エネルギーにすれば暗黒物質できるんじゃない?とか思われるけど、他の余裕あるところにエネルギー渡せる状態だと宇宙・世界がズルいことして誤魔化しちゃうので「ポン」に至りません。
あくまでも、「俺…もう限界だけど…隣の君も・・なんか限界っぽいね…」「ああ…もうこれ以上エネルギー貰いたくないよ」っていうそのうち物理法則やぶっちゃいそうになる密集状態で無いとおきません

ラクガキ絵は、一括して「ポン」する格安のポンステーション。湿気る速度がまちまちだけど多くのポンポン宇宙船を一気にポンするのでお安いところがポイント。
個人レジャーや、中小企業の宇宙船はだいたいこういう格安ポンステーションでっす(・∀・)
posted by 神尾96 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2010年02月20日

原始惑星くのいち

kam_r696.jpg
それ違う!違うよ!っていうツッコミがよくにあう。そんな話はどれだけギャップを見つけられるか頭を切り替えられるかが勝負なのだろうか。

別に訓練しなくともあっさりと最初からすごい技使えてそうな面々だったりして。
「分身の術!」(アメーバ的な人が)サクッ「あ、分身したほうにも当たった。」「いたい!(゚Д゚)」

さてさてー晩飯調理の時間だーい。何にすべかなー
posted by 神尾96 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2010年02月05日

妖怪っこネタ

kam_r685.jpg
話の語り部の脇谷 空ちゃんのトモダチ、網良ちゃんはなんと妖怪!
何の妖怪かというと…わからない!のであります

なんだか複数描けそうなのでとりあえずキャラ設定ラクガキから。空ちゃんは一見突飛な髪型にしたくてピンピンしてる感じに(・∀・)
逆に網良は通常状態では地味〜に普通に。
posted by 神尾96 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2010年02月01日

軽めのラクガキうちゅうまんが案

kam_r682.jpg
ポンポン貨物船。
ややレトロちっくに、チクチクしてない感じにプリミティブな図形を組み合わせたようなシンプルなシルエットに。

ちっこいおんぼろ輸送船〜(・∀・) ロマンよねロマン

…おっ!?あっ!?もう二月じゃないの! …わーあぉ
posted by 神尾96 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2010年01月18日

肉体派なうちゅうせん

kam_r672.jpg
こう、なんというか剣型とか盾型の宇宙船が物理的にガチンコでぶつかって戦うの(笑
昔っていうか60,70年代って感じがしていいよね。すぺ!おぺ!な感じで。シューティングゲームでもいいや

シューティングゲームやるときはどうしてもショットボタンを押しっぱなしにしてしまうので、撃ってる弾がどうしても気になってしまいます…なーんか
もったいない!?って感じで
posted by 神尾96 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2009年12月08日

ふぁんたじーでダンジョンレスキュー

kam_r653.jpg
もうすでにそういうのあったらカブっちゃう!(゚Д゚)
いわゆる消防隊員のゲームで桜坂とかが現代・探偵的ADV風味だとするとバーニングレンジャーがSFテイストで、これはファンタジー風味。火災とか水の魔法でちょちょいじゃないの?とか思うけど多分普通の火と魔法の火は違かったり、精霊の火も違うものだったりするし呼吸の空気確保的な意味でもただのケムリとか毒とか瘴気とかいろいろ空気の属性あって、魔法も使えるしなんか楽しげだよね!

そして、晩飯材料買出し行ったら豚バラブロック売ってないでやんの!白菜と一緒にぐつぐつ煮込もうと思ったのに…!しょうがないのでカレーにしました。明日も食べられるようにたーっぷりと(・∀・)
posted by 神尾96 at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2009年11月13日

メ・カ・ブ

kam_r631.jpg
あれ?なんか昨日日記ネタを思いついていたと思うんだけど。忘れてしまった。添付はエロ漫画雑誌の一番後ろのページに乗ってそうな、少しシモネタありーのふつうまんが的なものを想定してのかわいらしい触手さんまんが(えー

今日は朝からしとしとふりますわねぇー、さむいさむい!昨日買った紅茶パックが早速大活躍ですよ。利尿剤の効果もあいまってトイレいきまくりですよ。ンモー作業がすすまねぇすすまねぇ(笑

さてさて今晩はハンバーグでも作りましょうか。最近一個一個焼くのがめんどくさいのでボールでこねたタネをそのまんまフライパンにいれて焼きます。めんどくさくなくてオススメ!ひっくり返すの大変だけど。
posted by 神尾96 at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2009年11月10日

ぎゅっぎゅぎゅっぎゅっぎゅ

kam_r629.jpg
古いタブグラをまとめ中なのですが、新作としてひとつふたつ追加しようと思っていて。えろぱん主任以外のもう一人の主任さん、「ふかふか宇宙巨人族」で真空に強いものの気圧が低いと身体がどんどんモコモコとふくらんでしまうという。

…なにそれ!(゚Д゚)

最近天気が崩れてきて…にもかかわらず気温がわりと暖かいので畑の白菜がもう腐ってきたよ(笑
わーお!
posted by 神尾96 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2009年09月08日

今夜はタンドリーチキンした。

kam_r590.jpg
こないだ行ったインド風カレー屋においてあったランプがいい形だったので、昔描いたハナシに合うなーと思ってメモメモ。
ガラス部分がいい感じに装備されるようになってて、レトロ未来な小道具に凝った映画に出てきそうな感じ。

きっとレンズ部分やフィラメント部分を交換して、何かお香をたいたりしつつ占うのです。
ファンタジー世界っぽい未来な設定で、過去だけを占う占い師が主人公。占おうとするその時の「過去の状態」がわかれば逆算でかなり正確に過去を占えるという…でも科学からも占いからも異端視されてるのでいつもは逃げたペット探しとかしか依頼が来ない。そんな占い師
学漫時代に部誌に描いたものの、完結してなくて。オチをどうするかまーったく覚えてない(笑
これと相性がよさげな小道具だからそのうち化学反応おこって1本になるかもかも(・∀・)
posted by 神尾96 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2009年07月03日

かたちシェフ

kam_r543.jpg
次の尻尾本にとりかかろうと、ゲストキャラのデザインを描き描き。
もともと不定形生物で、好きな形に体をあるていど変形できるという設定なので特に髪のあたりをどうしようかいろいろ試行錯誤。

ついでにかたちレストランのだいたいの外見や中の間取りを横に描いたりして。なんとなく楽しいよね間取り考えるの!
posted by 神尾96 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2009年06月08日

アーマードエビフライその他

kam_r521.jpg
なんとなくドット絵でぬるっとしたもの空想したくてボンヤリと妄想

熱い油で満たされた迷宮を突破するRPG「アーマードエビフライ」!早く突破しないとこんがり揚がってしまうぞ!?コロモやテール、各部に得た装備を装備してチャレンジだ。

でも…ドット絵ってむずいね

「しっとり宇宙」宇宙も重力であつまるのにも疲れてボンヤリと均質化しつつある超遠未来、人類とかもう何億年も前にいなくなってて。そんなしっとりした宇宙で、大昔の宇宙船から冷凍睡眠状態の人間を発見した「はかせ触手」は消化器官が内部にある生き物を見て興味を示し蘇生させる。残念ながら記憶はなく、不完全な蘇生で繰り広げられる「はかせ触手といにしえっこのえろコメディ」!

なにそれ!
posted by 神尾96 at 01:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 物語原案

2009年03月16日

こども科学者

kam_r454.jpg
いわゆる天才児とかじゃなく、遺伝子情報的にすでに知識系がいんぷっとされてるこども科学者!(第一世代)

本人は理論とか数式とかまったく理解してないのに、すらすらと出てくるの!科学者が言いそうなことが。あるいみなちゅラルデウスエクスマキナ!

メインストーリーに組み込んじゃってもいいけどただの脇役でもいいし何か悩んでたりもしそうで。扱いやすい属性かもかも
posted by 神尾96 at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案

2009年02月16日

黒い血の

kam_r434.jpg
日記ネタが無くなったわけじゃないよ・・・!決してそんなことじゃないよ!?

秋あたりに出せたらいいなーと思う「血」アンソロジー(・∀・)
その中に描こうと思ってるうちの1本!
移民惑星に最初からいたヒトに良く似た黒い女の子「シーラス」たち、大人たちはまるで害虫のように駆除していく、遊び相手だったシーラスも埋められた。時は過ぎて大人になった主人公は子供の頃の罪悪感なのか好奇心なのか禁忌を犯し森で拾ったシーラスを隠して飼う。そして血は臨界点に…達する!達する!

関係ないけど、ニュースのスポーツコーナーでWBCのことを最近しょっちゅうやってますがイチローは毎日「テンションあがってきた」って言ってますよねぇ、口癖なのかな(笑
posted by 神尾96 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 物語原案